さけ・さかな・ねこ??
行きつけは我が家。夜な夜な開店するおやじな居酒屋!おいしくお酒が飲める簡単でおいしい肴レシピと田舎料理の覚え書き
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お料理教室 4月
レモンクッキー

引越ししてお休みしていたお料理教室
このところ、ゆっくり食事もできていなかったから
今月は自分へのごほうびのつもりで何とか予約
おいしくて、楽しい時間をまた.....



写真は、先生のおやつ レモンクッキー
デモンストレーション中、小腹のすいた我々は、クッキーに釘付け!(笑)
新玉葱の蒸し煮

新玉葱の蒸し煮

豚の背脂を塩とスパイス、ハーブで漬け込んだラルドのだしで
じっくり煮込んだ新玉葱
ラルドの甘いスパイスの香りがじんわり。
新玉葱の甘さもやさしい、春らしい一皿




ホワイトアスパラガスの皮をむいて ホワイトアスパラの皮もだしにして

煮込むときに、ホワイトアスパラの皮も加えてました。
食べないけど、煮込む姿も絵になる....
  

春キャベツと鶏のサラダ

春キャベツと鶏のサラダ

卵黄か酢味噌か??
さわやかな黄色い衣はなんとマンゴーです。
アジアっぽい組み合わせだけど、オリーブオイルと控えめな赤ワインビネガーでちゃんと
まとまってて、一口ごとになんだか不思議で楽しいサラダ


ペリカンマンゴー

アリスタ

アリスタ

アリスタとはギリシャ語でアリストス:最高のものという意味なんだとか
トスカーナ地方で15世紀の頃から作られている伝統料理だそうですが、
いたってシンプルな豚の肩ロースの香草焼きです。
先生のアレンジで、木の芽とローズマリーなところが秀逸


きざんだハーブをしっかりとまぶして


紅茶のグラニータ

紅茶のグラニータ

デザートはさっぱりと大人の風味のグラニータ
紅茶なのかカンパリなのか?
そこはかとない苦味がたまりません



特に手を動かすこともなく、しゃべって、おいしいもの食べて
楽しい時間
まだまだこれからも、通ってしまいそうです。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。