さけ・さかな・ねこ??
行きつけは我が家。夜な夜な開店するおやじな居酒屋!おいしくお酒が飲める簡単でおいしい肴レシピと田舎料理の覚え書き
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しょっつるのフォー@バインセオ・サイゴン 新宿店
しょっつるのフォー 看板

秋田県の食材を使って、ベトナム人のシェフが作るお料理を期間限定でいただけると聞いて
平日のランチタイムの新宿に出かけてきました。


バインセオ・サイゴン 新宿店

11時台ならすいてるかなーと思いきや、ここは人気のランチバイキングがあるんだった....
結構年配の女性から、若い男性まで意外に満員の店内へ....
周りの方々は、ほとんどバイキングを召し上がっていましたが、
迷わず「しょっつるのフォーとあきたこまちの蒸し春巻きセット  ¥1280」を注文!
しょっつるのフォー、楽しみ~!!

しょっつるのフォー

しょっつるのフォー

はたはたと海老のフィッシュボールがうまく写っていませんが、
塩焼きで食べるはたはたより、青身っぽいというか、鰯のつみれに似た様な味わいと
鶏としょっつるがしっかり効いたスープがよく合っておいしかったです。
ちょっと残念なのは、あきたこまちを使ったという麺かな
茹ですぎなのか、もともと柔らかいのか、スープの中で団子状になって
ブツブツ切れてしまったのですよねぇ。
スープがおいしかっただけに、もうちょっとコシがあってもよかったかなという感じ。
それが、インディカ米と日本の米の違いなのかもしれないですが....
じゅんさいやセリもスープに合ってて、これはまねしてみたいおいしさでした。


海老と豚肉の蒸し春巻き

海老と豚肉の蒸し春巻き

あきたこまちの粉で作った生地をクレープ状に薄く延ばして蒸した蒸し春巻き
としょっつるベースのたれ
もちもちっとした皮が大好きなメニューです。
味はおいしいけど、食感はやはりベトナム食材の勝ちかなぁ


日本の食材で作るベトナム料理
今習っている先生のところも、そこを意識してレシピを組み立ててくださっているので
なんとかおいしいものを作って欲しいという期待は膨らみます。
でも、お米の違いって同じアジアでも料理にかなり影響しているんだなーって
今更ながら実感
しょっつるのフォー、なんだかもう一度食べてみたいです。
(麺は稲庭うどんでもいいかも)

バインセオサイゴンのランチメニュー

ランチのバイキングもおすすめですよ~!!
自慢のバインセオもぜひぜひ

バインセオ・サイゴン 新宿店

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急新宿ミロード9F
電話:03-3349-5884
営業時間 11:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日 不定休 (ミロードに準ずる)

☆しょっつるのフォー レシピはこちら


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。