さけ・さかな・ねこ??
行きつけは我が家。夜な夜な開店するおやじな居酒屋!おいしくお酒が飲める簡単でおいしい肴レシピと田舎料理の覚え書き
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
坊さんの気絶
パトゥルジャン・イマム・バユルドゥ

夏野菜のおいしい季節!トルコの茄子料理にはまっています。
裂けたお腹」の次は、

パトゥルジャン・イマム・バユルドゥ
(坊さんを気絶させた茄子)

パトゥルジャン(ナス)・イマム(僧侶)・バユルドゥ(気絶した)。
坊さんがどうして気絶したのかは、匂いをかいだだけで、あまりにおいしそうでだとか
おいしさのあまりに食べすぎてだとか、色々あるようですが.......。

ナスに詰め物をする時は、先にナスを焼いて柔らかくしてからの方が簡単なんだけど
生のままで軽く詰めて、残りは上にのせて一緒に煮込んじゃうスピードレシピで
作りました。
熱々もいいですが、冷やして味がなじんだところがおいしい!!
ヨーグルトをかけるのも合いますよ~♪
◆坊さんを気絶させた茄子◆
茄子 4~5本
トマト 1個
ドライトマト 2~3枚
ニンニク 1かけ
玉ねぎ 1/2個
青唐辛子 1~2本
レモン汁少々
オリーブオイル
パセリ

1.茄子はピーラーでシマシマに皮を剥き、4方向から切り目を入れて、塩水にしばらく浸ける。
トマト、ドライトマト、ニンニク、玉ねぎ、青唐辛子は刻んで、塩少々を加えて混ぜておく。

2.茄子の水気を切り、切り目に1の具をぎゅうぎゅう詰めて、厚手の鍋に並べて入れる。
残った具をのせ、塩、胡椒、オリーブオイルをたっぷりまわしかけ、レモン汁を絞って、火にかける。
沸騰したら蓋をして弱火で30~40分(焦げ付きそうだったら水を少々加える)

切り目に具をぎゅうぎゅう詰めて並べる  坊さんの気絶


3.茄子が柔らかくなったら、パセリのみじん切りを振りかけて出来上がり。
冷めたら、冷蔵庫に入れてしっかり冷やすとおいしいです。
スポンサーサイト
コメント
コメント
おもしろいネーミングのお料理ですね。
前のもでしたが。
それに前日の「せいだのたまじ」もね。
トルコにはナスのお料理がたくさんありますね。
ほとんどヨーグルトが使ってますね。
きっと食べると美味しいのでしょうがヨーグルトってちょっと取っつきにくい私です。
2009/08/16(日) 01:51:58 | URL | ポメマル #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> ポメマル さま

ダジャレは苦手なんだけど、変わった名前の料理は、ついつい気になってしまいます。
お菓子も然り。
トルコは、茄子料理がたくさんありますよね~。トルコのムサカも大好きです。
茄子にヨーグルトって、確かに最初はギョッとするかもしれませんが、
意外においしいんですよ~!!
プレーンヨーグルトに、練りゴマやにんにくを混ぜて塩味にすると
デザートっぽさが消えて、ソースらしくなるので、食べやすいかも。
是非、新しい味に出会ってみてくださいね~♪
2009/08/16(日) 08:20:09 | URL | MeKABU #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。