さけ・さかな・ねこ??
行きつけは我が家。夜な夜な開店するおやじな居酒屋!おいしくお酒が飲める簡単でおいしい肴レシピと田舎料理の覚え書き
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
らっきょうの塩水漬け/赤ワインらっきょう
らっきょうの塩水漬けと赤ワイン漬け

今年のラッキョウは、終わりかなーって思っていたところに、Bootさんから
「らっきょう送るよ!」のお知らせが....
2人家族なのに、7kgってどうよ~って思いつつも、送ってもらったラッキョウ3kg
まずは、洗って、そのまま味見!
「うまい....」
前回の4kgより、辛味が少なくてみずみずしい食感 
エシャロット感覚で、味噌付けてバリバリ食べられそうな感じ。
これは漬けたらさぞかしおいしかろうと、テンションも上がり、生食用に少し残して

らっきょうの塩水漬け/赤ワインらっきょう

を作りました。
食べごろは、3週間後あたりからかな?
瓶は場所をとるし、準備が大変なので、今回はビニール袋に小分け方式で
チャレンジしてみることにしました。
これなら気軽におすそ分けもできそう。
今からご予約、お待ちしておりますよ~!!
泥付きらっきょう

この状態で我が家に届くラッキョウ。
ひるまず、下処理
まずは、水につけて、株をばらばらにはずし、薄皮が浮いてくるまで軽くもみ洗い。
包丁で先端と、根っこをギリギリのところで切って、流水で洗いながら
薄皮を1枚多めに剥く感じで剥いて、ざるに上げておきます。

◆らっきょうの塩水漬け◆
らっきょう 先端とひげ根を切って薄皮を剥いたもの  800g
塩水(5%)  らっきょうと同量
だし昆布 5cm角 2~3枚

下処理したラッキョウの水気をしっかりふき取り、ホワイトリカー(35度)で消毒した耐熱容器に
入れておく。5%の塩水にだし昆布を入れて煮立てたものを、熱いうちに注いで
表面をラップで覆い、冷めたら蓋をするか、ビニール袋に小分けして保存。
食べ頃は、3週間~6ヶ月


らっきょうの塩水漬け

◆赤ワインらっきょう◆
らっきょう 先端とひげ根を切って薄皮を剥いたもの  500g
水  200cc
赤ワイン 200cc
ワインビネガー 100cc
塩  45g
きび砂糖 45g
黒粒こしょう 小さじ1
クローブ 3粒
ローリエ 1枚

下処理したラッキョウの水気をしっかりふき取り、ホワイトリカー(35度)で消毒した耐熱容器に
入れておく。
漬け汁の材料をすべて合わせて煮立てたものを、熱いうちに注いで
表面をラップで覆い、冷めたら蓋をするか、ビニール袋に小分けして保存。
食べ頃は、3週間~6ヶ月

表面をラップで覆って冷めたら小分けする


アレルギーのせいで、長らくらっきょうの味にはあまり興味がなかったけど
今回色々食べ比べてみて、味の違いを実感。
コレは生産農家さんの作り方や品種の違いなのでしょうか
毎年の楽しみになってきたこの時期のらっきょうと梅仕事
難しいながらも、ますます楽しくなってきそうな予感がしました。
今もおいしいけれど、熟成して食べ頃になった頃が待ち遠しい....
梅雨のうっとおしさも吹き飛ぶような、うれしい時間です。




スポンサーサイト
コメント
コメント
赤ワイン~~~
これみてたら、今年はらっきょうを漬けなかったのが悔やまれるよ~~
赤ワインの方、お願いします!(笑)
2009/07/07(火) 00:20:38 | URL | ubsna #tJBKhfn6 [ 編集 ]
Re: 赤ワイン~~~
> ubsnaさま

了解~♪ 16日だとまだ浅いかな??
今年はなんだか、らっきょうづいちゃって.....。
でも、梅も漬けられてよかった
おいしく漬かるよう、祈っててね~♪
2009/07/07(火) 11:22:53 | URL | MeKABU #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。