さけ・さかな・ねこ??
行きつけは我が家。夜な夜な開店するおやじな居酒屋!おいしくお酒が飲める簡単でおいしい肴レシピと田舎料理の覚え書き
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニシンの大根ずし
にしんの大根ずし

本当は、暮れに作っておきたかったのだけれど、あっという間に
暖かくなってきてしまいました。
やっとのことで手に入れたみがきニシンと米麹で、
ずっと作ってみたかった北陸の郷土料理

大根ずし

に挑戦!

ぶりとかぶらで作る「かぶら寿司」は有名だけど、コレは
みがきニシンと大根が主役!
今年の暮れにはまた上手くできるように
とりあえずの覚書です。

にしんのだしと麹で、甘みとうまみがたっぷりの大根が
ごはんのおかずにはもちろん、日本酒のアテにたまりませ~ん。
◆大根ずし◆(今回作った量)

大根  2本(約2.5kg)
塩   大根の重量の3%
みがきにしん  4本
乾燥米麹   300g
ごはん 100g
人参   1本
昆布  10cm(ハサミで細く切る)
酒  1カップ
タカノツメ 2本(種を取って細かくちぎる)



1.大根は洗って皮を剥き、5cmほどの筒切りにしてからたてにざくざく切る。
大根の重量の3%の塩を用意し、大根を塩漬けにする。最初の重石は重量の約倍。水が上がってきたら重石を半分にし、涼しいところに4~5日漬けておく。
※涼しい室内で漬けるのが理想的なのですが、マンション住まいの我が家には冷暗所もないので
厚手のビニール袋に入れて、冷蔵庫で漬けました⇒本漬けも同様に


にしんは酒に浸けて小さく削ぎ切りに

2.みがき鰊は、水でで3~4日かけて戻し、最後によく洗って、お酒に浸けておく。
※毎日水は取り替えてくださいね。

麹とぬるま湯を合わせて保温しておく

3.麹は手でほぐし、ごはんと合わせて、50~60℃のお湯をひたひたに加え炊飯器に入れて1時間保温し、すぐにスイッチを切り、そのまま2時間放置して冷ます。
(発泡スチロールの箱などに入れて保温してもOK)

大根は3%の塩で漬けておく

4.大根はザルにあけて水気を切っておく。酒に浸けたみがき鰊は小さく削ぎ切りにする。
人参は千切りにする。

大根ずしの材料

5.漬け樽に大根を一並べし、上から、麹、昆布、人参、鰊をまんべんなく散らし、
また大根を一並べするのを繰り返す。
全部漬け終わったら中蓋をし、軽く重石をして涼しいところで再び4~5日置いておく。

どんどん重ねて袋の空気を抜く

※2日後~10日くらいが食べ頃。

テレビで見たのと、農文協の本で見たレシピを組み合わせて作ってみましたが、
なかなか自分好みの味に仕上がりました。次は、何キロも作って冬中楽しみたい


こちらに参加してます。
ご訪問の記念に、ポチッと応援よろしくお願いしま~す!!
レシピブログバナー


スポンサーサイト
コメント
コメント
あ~っ、美味しそう...。
次回の帰省では、絶対美味しい磨き鰊を買ってこよう...。
2009/03/21(土) 14:33:38 | URL | tuguki #- [ 編集 ]
暮れに作りたかったといのがなんとなーくわかる(笑)お休みに、食べたい系だね。
飯寿司は私は苦手なんだけれど
北海道出身の旦那は大好物だよん
2009/03/21(土) 19:58:19 | URL | モニ #- [ 編集 ]
北海道も!!
> tuguki さま

そうだ~!tuguさんは、北海道のニシン漬けの味を
よく知っているんだもんね~。
夏には似合わない味だけど、おいしい鰊を入手の折には
ぜひともご教授くださいませ~。

私がなれ寿司苦手なので、べったら漬けみたいな
ちょっと甘口仕上げだけど、これはこれでおいしい!
うちっぽい味になっていきそうです。
2009/03/21(土) 21:37:53 | URL | MeKABU #- [ 編集 ]
遅かったよ....
> モニさま

お休みっぽい! まさにそ~よ~。
このくそ忙しいときに、することじゃないんだけど
洗濯もままならない時に、非日常的なことがやりたくなるっていう...。


北海道だと、鰊寿司は本場だよね~。
うちのダンナもなれ寿司とか飯寿司とか、かなりマニアックになったようなのが
好きだけど、私はちょっと苦手かも。

だから、うちのはべったら漬けがちょっと辛口になった程度の
ソフト発酵系にとどめてる。鰊もかなり臭みを抑えて。。。。
暮れに作ったらぜひお味見してほしいな~。
苦手といわずにねっ。

2009/03/21(土) 21:42:19 | URL | MeKABU #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。