さけ・さかな・ねこ??
行きつけは我が家。夜な夜な開店するおやじな居酒屋!おいしくお酒が飲める簡単でおいしい肴レシピと田舎料理の覚え書き
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京風カツ丼
京風カツ丼

旅先でいつか食べたあの味をもう一度!

完璧に同じ味とはいかなくても、なんとか自分なりに再現するのって
意外と楽しくて、燃えちゃいます。

今日は相方のリクエストに答えて、

京風カツ丼

かれこれ20年近く前、修学旅行以外で初めて行った京都のお蕎麦屋さんで
食べたメニューなんだそう。
「ご飯に、卵でとじていない揚げたてのトンカツが乗っていて、
かつおの香りがしっかりした茶色くないだし汁に青ねぎがたっぷり入って、
卵が半熟になったのが上からとろーっとかかったカツ丼」

そんなのを作ってみました。
どこのお店だったんだろ??
本当の味はわからないけど、我が家の味になっていきそうな
なかなかの自信作です。
思い出の味には、勝てないんだろうケド....

◆京風カツ丼◆
【2人分】

豚肩ロース、またはロースとんかつ用 2枚
薄力粉
溶き卵
生パン粉

かつおの厚削り  ひとつかみ
出し昆布  5cmくらい
薄口醤油
みりん
青ねぎ(できれば九条ねぎ) 斜め切りにして2つかみくらい(たっぷり)
卵  3個

1.豚肉は包丁でスジ切りしてから、しっかりと塩、こしょうし、薄力粉、卵、パン粉の順で
衣をつけて、カラッと揚げる。
※フライパンに2cm深さくらいにサラダ油を入れ、中火にかけたらすぐに衣をつけた豚肉を投入
そのまま5~6分揚げたら、裏返して更に2~3分、パン粉が色づくまで揚げて、油を切っておく。


2.鍋に水2カップとだし昆布を入れて30分くらいおき、火にかけて煮立ったら厚削りを入れて
弱火にし、アクを取りながら10分くらい煮てだしを取る。
ざるで漉して、鍋に戻し、塩、薄口醤油、みりんで濃いめに味をつける。
ひと煮立ちさせて刻んだねぎをたっぷり加え、溶き卵をまわし入れて、半熟になったところで火を止める。

3.どんぶりにご飯を盛って、食べやすく切ったカツをのせ、卵をたっぷりかけて出来上がり。


こちらに参加してます。
ご訪問の記念に、ポチッと応援よろしくお願いしま~す!!
レシピブログバナー

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。