さけ・さかな・ねこ??
行きつけは我が家。夜な夜な開店するおやじな居酒屋!おいしくお酒が飲める簡単でおいしい肴レシピと田舎料理の覚え書き
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タンナファクルー
タンナファクルー

晩酌の時間はあっても、おやつの時間はほとんどないので
甘いものは常備していないんだけど、花パンとか、味噌パン、丸ぼうろみたいな
昔ながらの素朴な味のお菓子は、お店で見かけるとついつい食べたくなってしまいます。
最近のヒットは、沖縄の黒糖菓子

タンナファクルー

沖縄ではとってもポピュラーなお菓子らしいのですが、沖縄食材のお店でも
なかなか見かけることは少ないかも。
表参道のナチュラルハウスで見かけて、思わず大量買いしてしまいました。

今から百年余も昔、玉那覇(方言:タンナファ)という姓の菓子職人がおりました。
それはそれは色の黒い(方言:イルクルー)男で、「タンナファのイルクルー」と呼ばれておりました。
そのイルクルーが初めて作った丸い焼き菓子が美味しいと巷で評判となり、いつしかそのお菓子のことを「タンナファクルー」と称するようになりました。
あきのこない素朴な味わいは三代目玉那覇に受け継がれ、今も変わらず庶民の間で親しまれています。(パッケージより引用)
原材料名 小麦粉・純黒糖・鶏卵・重曹


オキネシアのタンナファクルー


レシピを見つけたので、自分で作ってみるのも
素朴な感じでいいかも ⇒こちら

でも実を言うと、作ってみたいのは「花パン」
固めの甘食に、粉砂糖をたっぷり振り掛けるだけでいいのかどうか。。。
居酒屋メニューの合間に作ってみようと思っています。(お酒には合わないケドね)
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。