さけ・さかな・ねこ??
行きつけは我が家。夜な夜な開店するおやじな居酒屋!おいしくお酒が飲める簡単でおいしい肴レシピと田舎料理の覚え書き
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くわいの素揚げ
くわいの素揚げ


11月~12月下旬にかけて、我が家には欠かせないおつまみが

くわいの素揚げ

お正月のおせち料理に欠かせない、「くわい」

くわいは大きな芽をつけることで「芽が出る=めでたい」と縁起を担いで、用いられるようですが、おせち以外では、ほとんど食べない方もきっと多いのでは。
あとは、中華料理にスライスしたものが時々使われてることがありますね。

私も、お正月にほんの少し食べるぐらいで、特に気を止めたこともなかった野菜なのですが(暮れになるとお値段も高いですし...)
広島在住の方から、この食べ方を聞いてすっかりとりこになりました。
小粒の慈姑



丸ごと素揚げにして食べるのは、直径が1~2cmくらいの小粒のくわい
軽く洗ってごみを取ったら、皮はむかず、油で揚げて塩を軽く振るだけ。
ほくほくして、ほんのり苦味のある味がクセになります。

くわいの生産が多いのは広島県。
中でも日本一の福山市では、くわいのから揚げが学校給食にも使われているとか...。


大粒のくわいを使う場合は、皮をむいて5mmくらいの厚さに切ってから揚げたくわいチップスにするとおいしくいただけまーす。







こんな焼酎も!!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。