さけ・さかな・ねこ??
行きつけは我が家。夜な夜な開店するおやじな居酒屋!おいしくお酒が飲める簡単でおいしい肴レシピと田舎料理の覚え書き
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずいきの味噌汁
ずいきの味噌汁

職場で、ひとまわり近く年の違う子と、実家に帰ったら食べたい料理が話題になった。
海の幸が豊富で、魚だったらなんでもおいしいんじゃないかっていう出身地なのに
彼女が食べたくなるのは、魚じゃなくて、「ずいきの味噌汁」なんだとか。
なかなか渋いねーと思ったけど、かなり同感!ちょっと違ったのは、彼女の実家では生のずいき(芋がら)をよく食べるのに対して、私は、切干大根のように乾燥したずいきを食べることが多かったことくらい。
味噌汁や酢の物、酢味噌和えなんかでよく食べたっけ。歯ごたえがなんともいえずおいしいんだよなぁ。

ちょうど八百屋さんの店頭に、生のずいきが並んでいる時期なので、迷わず作ってみた

ずいきのお味噌汁

濃いめに取ったかつおだしに、具はずいきと油揚げが定番!
乾燥したずいきを戻したものより、歯ごたえが優しくてふわふわシャキシャキした食感
ずいき自体にはそんなに味はないんだけど、だしをしっかり含んで、なんとも和む味なのです。
生のずいき

ずいきは、里芋の茎のこと。乾燥させたものを芋がらというように、分けている場合もあるようですが、私は子供の頃から、生のものも乾燥したものも「ずいき」って覚えてました。
アクが強いので、蕗の様に皮を剥いてから、薄い酢水にしばらくつけてアク抜きします。
熱湯で4~5分茹でて、水にさらしてから、味噌汁に入れたり、和え物や煮物に使うと食べやすい。
茹で上がりに、酢をかけまわすと鮮やかな赤い色が出ます。

ずいきとオクラのごま酢和え

◆ずいきとオクラのごま酢和え◆

ずいき  1~2本
オクラ  3本
すりごま 大さじ2
練りごま 大さじ1
はちみつ 大さじ1
酢     大さじ1
薄口醤油 小さじ1
塩     小さじ1/2

1.ずいきは、薄く皮を剥き(細いものはそのまま)ボールに入るくらいの長さに切って、酢少々を入れた水に30分くらいさらしてから、オクラと一緒に熱湯で4~5分茹で、水に取ってしっかり絞る。

2.すりごま、ねりごま、はちみつ、薄口醤油、酢を混ぜて、ごま酢を作る。

3.ずいきとオクラを食べやすく切り、ごま酢で和えて出来上がり。

※味噌を加えて、ごま酢味噌和えもおいしいです。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。