さけ・さかな・ねこ??
行きつけは我が家。夜な夜な開店するおやじな居酒屋!おいしくお酒が飲める簡単でおいしい肴レシピと田舎料理の覚え書き
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
焼き鯖の棒寿司
焼き鯖の棒寿司


駅弁や空港の「空弁」でも有名になった、焼き鯖の棒寿司。
家庭で作っても意外と簡単で、安くできますよ。
脂ののった甘塩の鯖を使うのがおすすめ。
間にはさんだ大葉としいたけの甘煮、新ショウガがポイントです。

*材料* 4人分

鯖の切り身(半身)・・・・生、または甘塩の塩鯖 2枚
米            2合
<すし酢>
酢            大さじ3
砂糖           大さじ1.5
塩            小さじ1

大葉           4~5枚
椎茸の佃煮        少々
生姜の甘酢漬け 
     

*作り方*

1.米 2合は洗って、普通の水加減(水2カップ)で30分程度浸水してから炊く。
鯖は、生の場合は塩を振って10分くらい置いてから、塩鯖はそのまま、両面をこんがり焼く。できれば、大きな骨や小骨もしっかりとっておきましょう

2.耐熱容器にすし酢の材料を入れて、電子レンジで1分程度加熱し、よく混ぜてから、炊きたてのご飯にふりかけ、しゃもじでさっくりと混ぜてすし飯を作る。すし酢を混ぜたら、上にペーパータオルか布巾をかけ、冷ましておく。

3.
20060812013912.jpg牛乳パックは洗ってよく乾燥させておき、縦2つに切って、型を作る。ご飯を入れるほうを少し厚めにし、端をテープ等で止めておく。



4.
20060812012024.jpg牛乳パックの深い方にラップを広げて敷き、焼いた鯖を皮が下になるようにして乗せる。

5.
20060812012058.jpg鯖の上に、大葉、しいたけの佃煮、生姜の甘酢漬けをのせていき、最後にすし飯をのせる。

6.
20060812012146.jpg広げておいたラップで全体を包むようにしたら、箸等でいくつか穴を開けて、空気が抜けるようにする。

7.
20060812012218.jpg牛乳パックの浅い方を蓋にして上からぎゅっと押さえる。もう1本も同様に作る。
そのまま涼しいところで30分~1晩くらい寝かせておくとしっかり味がなじみます。

8.
20060812012246.jpg出来上がり!切り分けるときは、良く研いだ包丁でラップを付けたまま切り、一回ごとにぬらしたキッチンペーパー等で包丁を拭くときれいに切れます。


簡単新生姜の甘酢漬けの作り方

材料:新ショウガ 100gに対して、砂糖大さじ1、塩小さじ1/2、酢50cc(生姜が辛い場合は、砂糖を多めに)

20060812134056.jpg新ショウガは洗って、包丁の背などで皮を薄くこそげ取ってから、薄く切る(スライサーを使うと簡単。)耐熱容器に入れて、ラップをふんわりかけ、電子レンジで1分加熱する。


20060812134128.jpg砂糖、塩、酢を混ぜて、生姜にかけ、再度レンジで30秒加熱。


20060812134150.jpgラップをはずして、そのまま冷ましたらできあがり。ほんのりピンク色に染まってきます。

スポンサーサイト

テーマ:寿司 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。