さけ・さかな・ねこ??
行きつけは我が家。夜な夜な開店するおやじな居酒屋!おいしくお酒が飲める簡単でおいしい肴レシピと田舎料理の覚え書き
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴァン・ショー
バン・ショー.JPG



Vin Chaud
直訳すると、熱いワインって、そのまんまなんだけど、熱燗なだけじゃなくて、フルーツやスパイスが入った、いわばサングリアのホット版!

今は無き、表参道のカフェで、寒い時にこれを一杯飲んで帰るのがひそかな楽しみでした。(その前にチャオバンブーで、モヤシ炒めとビールが定番!)

外で冷え切って、ゾクゾクッてしたときには、おうちでほかほかのヴァン・ショー飲んで、早く寝よっ!!
本式は、りんごやレモン、オレンジ等のフルーツとシナモン、クローブ、バニラビーンズ、砂糖をワインに漬け込んでおいたものを使うのですが、長く漬け込まなくても、結構おいしい。

居酒屋で出てくるような、安いワインの方がおいしくできるのもポイントです。

【簡単ヴァン・ショーの作り方】

用意するのは、軽い甘口の赤ワイン、りんご、オレンジ、シナモン(できればスティック)、クローブ、しょうが、はちみつ

大きめのマグカップに、りんごとオレンジ(どちらかひとつでも)のスライスを1~2枚ずつ、シナモンスティック 1本(ないときはパウダー少々)、クローブ 2粒、生姜のスライス 1枚を入れて、ワインを半分くらいまで注ぎ、電子レンジで約2分加熱して出来上がり。
(アルコールをとばしたい方は、少し水で薄めて、鍋で煮立ててくださいね!)
お好みで、蜂蜜を加えて甘くして召し上がれ!

時間があれば、全部の材料を合わせて、ラップをかけ30分くらい置いてから加熱した方が、いい香りです。
私は、煮えたりんごを後でつまむのが好きなので、そのまま飲んでますが、スパイスやフルーツは、飲む前に取り除いてもOK!






スポンサーサイト
コメント
コメント
ホットワインのこと、ヴァン・ショーとも言うのですね!
何語なのかしら。
ドイツだとグリューワインとも言いますよね~。
去年そのグリューワインの素(スパイスや柑橘類の皮があらかじめブレンドされているもの)を頂き、それ以来寒いときや冬の時期のキャンプのときなどに飲んでます。
とーーーっても体が温まるんですよね~。
のみ心地も良くて、先日のキャンプではほぼワインフルボトル一本のホットワインを飲んでしまった友人は、そのまま眠ってしまいました。(笑)

風邪を引かれてしまったようですが大丈夫ですか?
どうぞ暖かくして早く直してくださいね。
2007/11/15(木) 16:15:41 | URL | 楽子 #w7E8CPEA [ 編集 ]
ドイツでも?
>楽子 さま
ありがとうございます。
風邪、11月の初めにかかったのが、ちょっと無理してたら更に悪化して、お恥ずかしい限りです。
早めに、ホットワイン飲んで、ゆっくりしてたらよかったんですが...。

ヴァン・ショゥは、フランス語。ショコラ・ショゥがホット・チョコレートのことだから、わかりやすいですよね。
グリューワインの素なんて、なんだかお正月のお屠蘇みたいですね。
そちらも飲んでみたいです。

空気が乾燥してきて、風邪が流行ってますので、楽子さんもご自愛くださいませ。
2007/11/15(木) 22:31:54 | URL | mekabusan #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。