さけ・さかな・ねこ??
行きつけは我が家。夜な夜な開店するおやじな居酒屋!おいしくお酒が飲める簡単でおいしい肴レシピと田舎料理の覚え書き
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お切り込み
お切り込み.JPG


NHKきょうの料理の「ケンタロウのメシタビ」って特集で、山梨県のほうとうを紹介していたのを、どういうわけか録画して何度も見てる我が家(京野菜の特集のも!)

おかげで定期的にほうとうが食べたくなって、ほぼ週1ペースで具沢山の汁物を作っているのですが、今日は久々に群馬の郷土料理

お切り込み

「ほうとう」って料理を知るずっと前から、母の親戚の家に行くといつものように食べていた、手打ちうどんの煮込みのことです。


山で採ってきた、いろんなきのこが入っていて、きのこ入りのときは必ず「毒消し」と称して、茄子が入っていました。
うどんも地粉で、ちょっと黄色味がかった腰の強いもので、野性味あふれる味だったのではなかったかしら。

子供の頃は当たり前のように食べていたけど、今ではなかなか同じ味にはできません。
冷蔵庫のありあわせのお野菜でも、じんわりとやさしく温まる味、ふるさとの味の懐はそれだけ深いということなのかな。


薄く延ばして重ねた生地を、太く切って、煮立った汁にそのまま入れて煮込みます。

麺は太めに切る.JPG


麺は直接煮込む.JPG


味付けは、だしに、みりんと醤油で甘めに味付けするのが普通だけど、今日は、煮干のだしと田舎味噌で煮込みました。

うどんを煮込む湯気の向こうで、仲良く寝てる2匹

使用前使用後.JPG


もずくさん、いつの間にそんなに大きくなったの???

 
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。