さけ・さかな・ねこ??
行きつけは我が家。夜な夜な開店するおやじな居酒屋!おいしくお酒が飲める簡単でおいしい肴レシピと田舎料理の覚え書き
201005<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201007
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
死守
テレビ見るなんて、ゆるしませんのこと



テレビ見るなんて、ゆるしませんのこと
スポンサーサイト
鈴木珠美さんのベトナム料理
鈴木珠美さんのベトナム料理

あっという間に一月たってしまいそうだったので、急いでアップ
先日参加してきた、


鈴木珠美さんのベトナム料理

今日は、ベトナムのチキンカレーを習います。
ベトナム風チキンカレー
蓮の茎のサラダ
ハマグリのレモングラス蒸し
マンゴー・シントー
>>続きを読む
夏の味!
夏の味!

やっぱりこれ食べないと、夏が来た気がしないのよね~!
塩モツ煮
塩モツ煮

塩モツ煮


ゆでこぼしてよく洗った豚の白モツと、生姜、ニンニクの薄切り、セロリの葉、玉ねぎ、酒を圧力鍋で10分。
味付けは、塩、鶏がらスープの素、ヌクマム、黒胡椒、みりん

刻みねぎたっぷりもいいけど、
今日は、パクチーの気分!

付け合せには、生キャベツに塩こしょうレモン(塩、黒胡椒を混ぜて、レモンを絞る)がおすすめ。
椿野恵里子さんの「お茶を飲むこと、つくること」
茶の葉のゆくえ



椿野恵里子さんの「お茶を飲むこと、つくること」ワークショップ

アノニマスタジオのガレージで開催されている
『風景のあとに』著者・椿野恵里子さんの展示会
「茶の葉のゆくえ ー飲むまえもそのあともー」と同時に開催された、ワークショップに参加してきました。

本の中にも登場している、椿野さんのご実家で摘まれたお茶の葉を使って、
お茶の葉からお茶を作る体験。

先日のカモシカで少しお話した椿野さんのものごしや話し方がとっても素敵で
またお会いしたかったのです。
当選してよかった~!!
>>続きを読む
筍 2010
たけのこ2010

筍 2010


今年は、天候不良で生育が遅かったという新潟の筍
でもやっぱりたくさん送っていただきました。

夏目前、もうみんな忘れている頃かもしれない今の時期が、うちの筍シーズン!
今年は....

>>続きを読む
巣立ちの日
巣立ちの日

3匹の視線の向こうは.....
>>続きを読む
イカのトマト煮
麦イカのトマト煮パスタ

いつもならヤリイカで作るところだけど、スルメイカの子供 「麦イカ」が安くておいしそうだったので、

ムギイカのトマト煮

刻んだニンニクと玉ねぎ、ワタを取ったイカ、新じゃがいもを炒め、白ワインでのばしたワタ、ホールトマト、ブラックオリーブを加えて煮込む。バジルを一枝入れて香りづけ。

多めに作って、最初はパンとサラダでメインに、
残りはちょっと煮詰めて、パスタにかけて食べるのが楽しみ~!
LOVE?
LOVE???
アーティチョークと塩豚のスープ
アーティチョークと塩豚のスープ


ベトナムでも、アーティチョークはよく食べられているそうなので
ダラットの料理をイメージして、


アーティチョークと塩豚のスープ

塩豚で取ったスープに、塩豚と丸ごと下茹でしたアーティチョーク、ディルを加えて煮込み、
味付けは、ヌクマム、胡椒
茎がかなり柔らかくなるまで煮込んで、仕上げにレモンを絞りました。

食べ方は、ちょっとひるみますが、
外側の固めのガクは、葉でしごいて食べられるところまで食べ、
茎とハートの部分はそのままパクッ....(私は茎の部分が好きなので、長めに残してあります)

イタリアンでもフレンチでもないアーティチョーク
これもまたおいしかったです。


copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。