さけ・さかな・ねこ??
行きつけは我が家。夜な夜な開店するおやじな居酒屋!おいしくお酒が飲める簡単でおいしい肴レシピと田舎料理の覚え書き
200810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200812
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋刀魚とパリパリじゃがいものグリル
秋刀魚とパリパリじゃがいものグリル

頑張ったものは作りたくないけど、外食もめんどくさい
それなのに、またつい買ってしまった、ピッカピカの秋刀魚 1尾80円也。
塩焼きじゃちょっとさみしいから、

困った時のオーブンまかせ料理!

秋刀魚とパリパリじゃがいものグリル

皮を剥くのも面倒で、皮付きのままスライサーで薄くスライスしたじゃがいもが
パリッパリで香ばしい~。

今夜もまたこうして居酒屋メニューの我が家なのでした。

>>続きを読む
スポンサーサイト
ベトナム料理 Authentique 高円寺
オーセンティック

今夜は、この数ヶ月なかなかスケジュールが合わなくて実現しなかった
(今も)ガールズのお食事会第1弾!テーマは「ベトナム料理を食べよう!」です。
このところ私は結構よく行ってるこちらにする予定だったけど、当日急に気が変わって
前から気になっていた高円寺の

Authentique

へ行ってみました。


こちらは、人気ベトナム料理店「VIETNAMESE CYCLO」の元調理長で、
昨年、「カンタン、おいしい、ベトナムごはん。」というベトナム料理のレシピ本を出されている中塚 雅之さんのお店。

飲んだ帰りに時々前を通ることがあってちょっと気になっていたので、チャンスとばかりに、お任せコース(3500円)で予約!
どんなお料理が出てくることやら~、期待に胸膨らませ、庚申通りをてくてくと。。。。。


>>続きを読む
柿とクローブのマフィン
柿とクローブのマフィン

頂き物の柿がそろそろタイムリミットになってきたので、
最近お気に入りのマフィンのレシピで、今度は柿入り

柿とクローブのマフィン

ちょっと固めなのと熟柿の両方を欲張って入れて、香りのアクセントに
クローブをぽっちり
フルーツとスパイスやハーブの組み合わせ!だんだん楽しくなってきました。
先日のラズベリーのマフィンには、ピンクペッパーもよく合います。
>>続きを読む
ちくわの磯辺揚げ
ちくわの磯辺揚げ

閉店間際のスーパーで、小あじやわかさぎの値段が2パック100円なんかに
書き換わっていると、疲れてるのも忘れて、ついついうっかり買ってしまう....。
あぁ~、冷蔵庫にちくわもあったかなって時は、なんだか昭和の香りのお弁当のおかず

ちくわとワカサギの磯辺揚げ

特にひねりはなくて、天ぷら粉に青海苔か生海苔を入れて揚げるだけですが、
たまに食べるとなんだかおいしいよね~。
つまみにするときは、塩やカレー塩をつけるけど、ソースをかければ一気におかずモード!
明日のお弁当は、「のりタル」かなっ??

>>続きを読む
ゆりねのペペロンチーノ
ゆりねとレンコンのペペロンチーノ

リリーファームさんのゆりねをいただいてから、すっかりそのおいしさに目覚め、八百屋さんに並ぶ季節になるとついつい買わずにはいられません。
茶碗蒸しはもちろん、つぶしてスープにしたり、アイスクリームなんてのもあるけど
シンプルでおいしいのはやっぱりこれ!


ゆりねとレンコンのペペロンチーノ


しゃきっとした歯ざわりのあとに、ほくほくっとお芋みたいでほんのり甘いゆりねのおいしさ。
ワインのお供にぜひお試しくださいませ~♪
>>続きを読む
ダオフーハブ(ベトナム風蒸し豆腐)
ダオフーハブ


子供の頃のものは、あらかたなくなってしまったのだけれど、なぜかずっと引越し先に持ってきていて残っているのが、レシピノート
出自もわからず、時々作る料理の一つに

ダオフーハブ(ベトナム風蒸し豆腐)

というのがあります。
豆腐と豚挽き肉の蒸し物で、味付けは中華っぽいのだけれど、名前はベトナム風だから、たぶんベトナム料理なんだろうなぁ。
でも椎茸ってベトナムでも使うのかしら?と思いつつ
今日は肉厚の生椎茸ものせて、作ってみました。
ごはんのおかずにも日本酒のアテにもオッケ~!!
厚揚げで作っても、おいしいで~す。

>>続きを読む
白菜と豚バラ肉の重ね鍋
白菜と豚バラ肉の重ね鍋

仕事から帰って、すぐにできるあったか~いものっ!
やっぱりそろそろ鍋物かしら?
やる気が出ない時の選択肢は、「常夜鍋」かいつものこれ

白菜と豚バラ肉の重ね鍋

1/4カットの白菜が、我が家の魔法のお鍋、緑ルクちゃんにはちょうどぴったり!
そのままザブザブッと洗って水を切り、豚バラと生姜を挟んだら、ざくざく切って
お鍋にギュギュッ。
後は蓋をして待つだけです。
〆のインスタントラーメンも定番!
この冬はいったい何度お世話になることやら.......
>>続きを読む
里芋とレンコンのチーズチップス
里芋とレンコンのチーズチップス

冬になるとことさらおいしくなる根菜類は色々....
だけど、皮を剥くのが面倒で、ついつい敬遠してしまうこともあるよね~
だったら、剥かないでそのまま食べちゃえ~!の一皿

里芋とレンコンのチーズチップス

皮付きのジャガイモフライがおいしいように、カリッと焼いた皮付きの里芋の
意外なおいしさをぜひぜひ、お試しくださいませ~。
キリッと冷えた白ワインのお供に(今日はボジョレ・ヌーボー解禁だけどね~♪)
もちろん、ビールにもねっ。

>>続きを読む
菊花チヂミ
菊花チヂミ

ニラ、春菊、せり、香菜、セロリの葉....香りの強いクセのある野菜をたっぷり刻んで
つなぎの粉をちょっと入れて焼いた薄焼きをつまみにビール!
ひとりごはんのひそかな楽しみなんですが、ニューフェイスはなんといっても、
最近お気に入りの食用菊 もってのほか
思う存分たっぷり入れて、

菊花チヂミ

にしてみました。
焼くと菊独特の香りもクセもほとんどなくなってしまうので、あえて春菊と香菜もプラス。
シャキシャキの歯ごたえとなんともいえない香りがたまら~ん!!
今の季節ならではのおつまみです。


>>続きを読む
ささげのフェジョン風
フェジョンとモーリョ

ラテンの血が流れているので(うそうそ)
ブラジル料理と聞くと、食べずにはいられません。
でも、いかんせん酒飲みは小食(?) ガッツリステーキというよりは、
渋い煮込みがいいですなぁ~って、ずっと作ってみたかったブラジル料理

フェジョン
(feija~o)

に挑戦!
しかも、赤飯炊こうと思って、ずっとストックされていた「ささげ」で
やっちゃいました~!

できあがりは、とろとろに煮えた豚肉が入ってる、しょっぱいあんこだよ~!
本来は、フェジョン豆といういんげん豆の一種をつかうのだけれど、
以前お店で食べたときに、意外とでんぷん質な豆だなーっておもったので(いんげんだからか?)
なんだかあずきっぽいので作ってみたくなってしまい。。。
煮ているときにちょっとやはり、小豆の香りが気になったので、ブーケガルニを追加してみました。

出来上がりも結構グロテスクなあんこです。
でも、味はかなり満足! 
これみて作りたい人はいないと思われますが、自分の覚書に
レシピのせときまーす。
本物はこちらを参考に~!
>>続きを読む
簡単エッグタルト
エッグタルト

柿のタルトと一緒にもう一つ作っていたのは、ちょっと懐かしいこれ

簡単エッグタルト

昔流行ったのは、ポルトガルのお菓子だったけど、これはやっぱり中華風かな?
パリッとした餃子皮のタルトに、ふわーっと甘いプリンのようなフィリング
今回は牛乳を使ったけど、生クリームを使えばさらにリッチでクリーミィ♪
砂糖無しで練乳を使えば、一気にアジアン・テイスト....
お好みで試してみてくださいね~♪
>>続きを読む
ゆっくり中華粥
中華粥

今月は、いつになくハードスケジュールだったので、さすがに息切れ。
ちょうど相方も連日飲み過ぎということで、今夜は優しい


中華粥

またまた鶏ガラでスープを取り、ケンタロウ方式でお米をごま油で炒めてからスープで煮込む。
晩ご飯だから、付け合せは色々

ピータン風ゆで卵
大根の紹興酒漬け
はやとうりの生姜炒め
ねぎじょうゆだれ
もやしのナムル
ザーサイ
香菜
>>続きを読む
チャイニーズ?柿のタルト
柿のタルト

めったに買わないけど、ケーキ屋さんのショーウインドーでついつい目が行っちゃうのは
フルーツタルト。
季節の果物で色鮮やかに飾り付けられて、見てるだけでもうっとり~。
今だったら、ぶどう、洋梨、栗なんかもいいし、りんごや柿もおいしいなぁ。


ちょうど我が家には頂き物の柿がゴロゴロ。
おつまみのピザ用にちょっと残しておいた餃子の皮を使って、

チャイニーズ?柿のタルト

パリッ、サクッと軽いタルト皮にホイップクリームとラム酒がきいた甘い柿
おいしい晩ご飯の締めくくりに、こんなデザートいかがでしょうか??
>>続きを読む
パクチー塩奴
パクチー塩奴

なんだかんだ中央線文化から離れられない人生を送っておりますが、
ほ~んと久しぶりに行ってみたむげん堂 アジア’nママ
まだ元気に営業していたんだねーって、懐かしい気持ち。
だって、初めて行ったのは開店したばかりで、私も10代の頃
生春巻きがあるお店なんてほとんどなかった頃でした。

さてさて、すっかり大人になった現在
ほろ酔いで注文した、パクチー塩奴とじゃがいものアチャールが
とってもおいしかった気がするのだけれど、どんな味付けだったかまったく記憶になく、
ただイメージだけで作ってみた

パクチー塩奴

たぶん、ぜんぜんオリジナルと違うけど、おいしいからまあいっか。
これも好きな人は好き、嫌いな人はとことん大っ嫌いなものだと思うので
お好きな方はど~ぞ~♪
>>続きを読む
菊とバルサミコのリゾット
菊とバルサミコのリゾット

GABANのスパイスモニター、最後に残ったのは「ブーケガルニ」
シチューでもカレーでも、煮込みならなんでもよかったのだけれど、
出来るだけスパイスの香りを生かした使い方にしたかったので、
鶏がらでブロードを取るときに入れることにしました。
以前にお料理教室で習った菊のリゾットをアレンジして、


菊とバルサミコのリゾット

にごらせないように丁寧に作ったスープをたっぷり使って生のお米から作るリゾット。
少し芯を残して仕上げたら、食用菊をたっぷり加えて、バルサミコビネガーのソースをたらり。

日本の旬を生かしたイタリアン。上手に再現できたでしょうか??
>>続きを読む
砂肝の塩煮
砂肝の塩煮

この色合いは、おいしそうに撮るのが難しくて、この思いをどうお伝えしていいのか
いかんともしがたい写真ではありますが、
日本酒のアテに、めっちゃおいしいので紹介しちゃいます。


砂肝の塩煮

味付けはいたってシンプルに、たっぷりのお酒と塩
しょうがもいっぱい入れて、ピリッと辛口の味わいです。
>>続きを読む
鶏肉の北京ダック風
鶏肉の北京ダック風

飲茶なんてものがあることを知らなかった少女時代。
愛読していた乙女な雑誌の料理ページで覚えた料理
女友達をもてなす時には、かなりの確立で作っていた

鶏胸肉の北京ダック風

中国風のクレープ、春餅は、2枚分の生地の間にごま油を塗ってから
薄く延ばして2枚にはがして焼くのがポイント!
この工程が楽しくて作っていたと言ってもいいほど、なんだか楽しい作り方なのです。
>>続きを読む
おつかれさまディナー
フォアグラ大根

このところ一人ずつごはんが続いていて、家でゆっくりすることもなかったけど
今日は久々に仕事が早めに終わったので、ちょっと奮発して、お疲れ様ディナー
とりが食べたい~っのリクエストにお答えして、

とりてん&フォアグラ大根

付け合せはさっぱりと、赤カブのゆずごしょうマリネと春菊のおひたし
ゆるゆるとおいしい日本酒を飲みながら......。

>>続きを読む
コールスローサラダ
コールスローサラダ

キャベツの芯の固いところ、煮込んでしまえば甘くておいしいけど、
生ではちょっと食べにくいかもと思って、ついつい捨ててしまいがち。
最近、毎日鬼おろしでおろした大根を食べてるので、ついでにキャベツの芯も
ガリガリやってみたら、なかなかいい感じ。
雰囲気はファストフード、KFC風の


コールスローサラダ

ゆずごしょうを効かせてちょっと和風のアクセント。
パリッと揚がったフライドチキンのお供にど~ぞ~♪
>>続きを読む
ラズベリーとローリエのマフィン
ラズベリーとローリエのマフィン

ローリエの葉っぱって、時々煮込みの鍋に1~2枚入れて使うくらいだから、
気づくと賞味期限切れで、香りも薄れて色も白茶けた感じになってしまうことが多い。
久々に、レシピブログのモニターに応募したら送られてきたスパイス3種
新品のローリエの葉っぱは、グリーンが残っててスパイシーですがすがしい香りだったので
煮込まないで、お菓子に入れてみました。

ラズベリーとローリエのマフィン

焼いたらやっぱりちょっと茶色くなってしまったけど、
実家の庭で採れたのを冷凍しておいたラズベリーの甘酸っぱい香りの向こうに
キリッとしたスパイシーな香りが、なかなかいいんじゃな~い。

>>続きを読む
ホワイト・ホット・ワイン
ホワイト・ホット・ワイン

りんごやオレンジなどのフルーツとスパイスを加えて香りをつけた熱々のワイン
ヴァン・ショー
赤ワインで作ることが多いけど、たまには白ワインで作るのもおいしい。
型抜きしたりんごに、クローブをさして浮かべた

ホワイト・ホット・ワイン

>>続きを読む
ステンドグラスクッキー
ステンドグラスクッキー

よくあるやつだけど、この時期に思い出して作るとなんだか
可愛くっていいよねー♪のお菓子

ステンドグラス・クッキー

型抜きクッキーに開けた小さな窓に、砕いたキャンディを並べて焼くと
溶けて透き通ったステンドグラスのようになるんです。
ツリーの飾りにしても素敵!

>>続きを読む
できそこないの目玉焼き。
できそこないの目玉焼き

原宿ドッグでホットケーキミックスを使ったので、居酒屋レシピを脱線して
またまた昭和の香りのするおやつ

できそこないの目玉焼き。


久々に作ったら、なんだかホントに出来損ないですが、
自分が子供のお気に入りのおやつで、市販のムースの素などを使って作っていたデザートです。
缶詰のアンズが売ってなかったので、黄桃で作ったら、とっても大きな目玉焼きに....

お酒のおつまみにはなりませんが、本物そっくりに作ったら
さかなにはなるかしら?
>>続きを読む
塩豚とキムチのウーロン茶漬け
塩豚とキムチのウーロン茶漬け



忙しいときほど威力を発揮する我が家のお助け食材!
塩豚とキムチで作る、簡単ごはん。

塩豚とキムチのウーロン茶漬け

スライスして、フライパンで焼くか、固まりのままゆっくり茹でた塩豚(これをスライスして、冷凍しておけば、さらにスピーディ♪)と、キムチ、万能ネギをごはんにのせて、上から熱々のウーロン茶を注ぐだけ。
味付けは、塩豚とキムチの塩分で十分ですが、お好みで塩昆布をのせても良いですよ。

急に「ごはん食べた-い!!」って、リクエストがあったら、すぐに出来る一品。
冷凍ごはんもおいしくいただけます。
キムチたまご
キムチたまご

久々の男子ごはんネタ、
ゆで卵を8等分に切って、オイスターソースをからめてしばらくなじませるだけという「ゆで卵のピータン風
ってのが、なかなかのヒットでした。ピータン風じゃないけど、
とりあえずの一杯用に、我が家でよく常備されてるのが、

キムチ卵

ゆで卵をジップロックに入れて、キムチの素を加えてしばらく置くだけの
インスタントなおつまみ。
おかゆの付け合せにしてもおいしいです。
原宿ドッグ
原宿ドッグ

子供の頃、ドライブインやデパートの地下のイートインで、
おねだりする定番だった、熱々のアメリカンドッグやフランクフルト。
それとさ、こんなのもあったよね~~

原宿ドッグ

今でも冷凍食品コーナーなどで売られているみたいなんだけど、
ワッフルっぽいでこぼこのついた甘めの生地に、チーズが入っていたのを思い出し
我が家で大活躍のワッフルメーカーで、それっぽいのを作ってみました。

ホットケーキミックスとプロセスチーズ!
この、チープな感じがたまりませ~ん。

でもさ~、なんで原宿ドッグ??
>>続きを読む
中国茶と甘味のお茶会
中国茶と甘味

さわやかに晴れた土曜日の午後、うれしいお誘いをいただいて、またまたCONTEXTE-Sさんの

中国茶と甘味のお茶会

へ出かけてまいりました。

前回に引き続いて、奥泉富士子さんの香り高い中国茶に
料理研究家の瀬戸口しおりさんの甘味

今度はどんなお茶とお菓子に出会えるのでしょうか?
お楽しみ~♪
>>続きを読む
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。