さけ・さかな・ねこ??
行きつけは我が家。夜な夜な開店するおやじな居酒屋!おいしくお酒が飲める簡単でおいしい肴レシピと田舎料理の覚え書き
200709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海南チキンライス
海南チキンライスプレート.JPG


しつこいけど、いつものやつ

海南チキンライス

このところ、高山なおみさん式に、少ない煮汁で作っていたけれど、やっぱりいつものやり方だと、お肉がしっとり柔らかい!!

ご飯は、炒めないで、洗ったお米に生姜の千切りとフライドオニオンをのせ、スープを加えて炊いただけ。このほうが簡単だし、十分おいしい!レシピも日々進化(?)って、ことでね!

今日は、ケンタロウさんレシピのたれ(オイスターソース、レモン汁、おろしニンニク、醤油、和がらし)
和がらしとオイスターソースが、なんともいえずアジアっぽい(?)
たれを上からが~っとかけて、かき込んで食べたくなる風味です。
スポンサーサイト
まこもだけと豚ハツの黒こしょう炒め
まこもだけと豚ハツの黒こしょう炒め.JPG


炒め物続きでもう一品。

まこもだけと豚ハツの黒こしょう炒め

独特の歯ざわりがおいしい「まこもだけ」とこりこりの豚ハツを、黒こしょうをきかせてオイスターソース味で炒めました。

>>続きを読む
キャベツとしらたきの豚バラ炒め
キャベツとしらたきの豚バラ炒め


月兎印のほうろうポットでおなじみの野田琺瑯さんから、素敵な本が出てました。我が家でも、毎日大活躍のポットや保存容器、お皿など...
すてきなものが生まれてくる会社のお母さんは、おいしいものを作り出す名人でもあるようです。

以前に伝言レシピで見かけたレシピ

キャベツとしらたきの豚バラ炒め

野田琺瑯のプレートに盛ってみました。
生姜の千切りと豚バラを炒め、ざくっと切ったキャベツとゆがいた白滝も加えて、お酒と塩を少々。
アツアツにからし醤油をまわしかけていただくのが、ポイントでーす。
うちでは、長ネギもたっぷりいれてます。

ビールもご飯もとにかく進む!お財布にもやさしい一皿です。
>>続きを読む
栗のスープ
栗のスープ.JPG


栗を1kgゆでて、半分は、栗のテリーヌにしようと思っていたのだけれど、あんまりおいしくて、結局2回も作ってしまった 米沢亜衣さんのレシピ

栗のスープ

玉ねぎの炒め方が足りなかったのか、色合いは明るめですが、味は抜群!
ゆでた栗に、刻んだベーコン、ニンニク、玉ねぎ、セージ、ローズマリー、味付けは塩とオリーブオイルだけなのに、しみじみとおいしくて、何度もお代わりしたい味。

次回こそは、栗のテリーヌつくろうっと!!

焼きなます
焼きなます.JPG


八百屋さんには、夏野菜に代わって、白菜や水菜など葉物の姿が多くみられるようになってきましたねー。

今日は白菜が安かったので、まよわずこれ!
ひとりで大鍋いっぱいたべちゃう

焼きなます

ごま油で、レンコン、人参、しいたけ、油揚げ、白菜を炒め、酒、みりん、塩、醤油、はさみで細く切っただし昆布、酢を加えて、しんなりするまで煮るだけ。
今日は、生姜の千切りもたっぷり加えたので、ちょっと辛口。
食べると体の芯から、ほっかほかでーす。

アツアツもいいけど、冷やして味がなじんだのもまたおいしい!
ポルチーニとドライトマトのピラフ
ポルチーニとドライトマトのピラフ.JPG


昨日の残り物、なべ底に残ったチキンのおいしいだしに、
玉ねぎ、オリーブオイル、ポルチーニ、ドライトマト、ブラックオリーブをたして、

ポルチーニとドライトマトのピラフ

更に残ったら、チーズをのせて焼く。
なんだか一人暮らしの頃が懐かしいような料理かも。
でも、おいしいワインがあれば、サイコー♪
>>続きを読む
柿なます
柿なます.JPG


先日は、柿のサラダを習ったけど、我が家で柿を使う料理といえばこれかしら。
サラダ代わりに毎日でも食べたい!

柿なます

サンドイッチにはさむ時は、細い千切りでしんなりした感じが好きだけど、柿なますのときは、なんだか太めな感じが好みです。
自分で食べる時は、砂糖も入れないさっぱり味ですが、こうばしい胡麻の香りと柿の甘さで、ついつい箸が進むおいしさ♪
>>続きを読む
漬物ステーキ&白菜の浅漬け
漬物ステーキ

漬物ステーキ

岐阜県 飛騨地方には「漬物ステーキ」なるメニューが存在します。
白菜や赤カブ(特に古漬け)を油で焼いて、醤油や味噌で味付け、卵でとじた料理。
厳しい冬の間、貴重な食料である漬物がカチカチに凍ってしまったのを、囲炉裏端で焼いて食べたのが由来なんだとか。
ボリュームがあって、オカズ度数も高いので、飛騨地方では家庭でも普通に食卓に上るし、居酒屋などでも人気のあるメニューだそうです。

赤カブの漬物はなかなか手に入らないので、白菜の浅漬けでみようみまねで作ってみましたが、日本酒のアテにもご飯のお供にもピッタリなおかずの出来上がり。すっかりファンになりました。
>>続きを読む
野菜のスフォルマート
野菜のスフォルマート.JPG


お料理教室に続いて、米沢亜衣さんのレシピ
我が家の100円グラタン皿では、このおいしさを伝えるのがなかなか困難でありますが....

野菜のスフォルマート

好みの野菜をザクザク切って鍋にいれ、少しの水、塩、オリーブオイルを加えて柔らかくなるまで蒸し煮にしたら、へらでつぶして、卵、パルミジャーノをまぜ、器に入れて、上からパン粉、パルミジャーノ、オリーブオイルを振りかけてオーブンで焼くだけ!
(よほど繊維の多いものや水気の多いもの以外は何でも使えるので、冷蔵庫に眠っている
半端なお野菜を色々集めて作っても大丈夫!)


今日は、人参、かぶ、さつまいも、丹波黒豆の枝豆、玉ねぎ、トマトが入っています。

春先のレシピには、グリーンピースが入っていたけど、これからの季節は、ブロッコリーとかカリフラワー、アスパラガスもおいしそう♪

味付けは、塩とオリーブオイルだけなのに、野菜のうまみが渾然一体となって、冷蔵庫の残り野菜でできるとは思えない、主役級のおいしさ!
おすすめでーす。
米沢亜衣さんの料理教室 10月
栗のテリーヌ.JPG


先月は急用で残念ながらキャンセルしたけど、今月はバッチリいってきました。

米沢亜衣さんの料理教室

前回は、夏真っ盛りだったのに、あっというまにテーブルも秋色!
インテリアも秋の装いになっていました。
柿、栗、胡桃、きのこ、秋鮭....秋がいっぱいのイタリアンのメニュー。

写真は、デザートの「栗のテリーヌ」です。
可愛くって、おいしくて、思わずため息....
>>続きを読む
ピータン豆腐
ピータン豆腐.JPG


この味をいつからおいしいと思うようになったのか、もはや記憶はないけれど、我が家で最近よく登場しているおつまみは、


ピータン豆腐

絹ごし豆腐に刻んだピータン、万能ねぎとフライドオニオンをのせて、
アツアツのごま油(電子レンジで30秒くらい)をさっとまわしかける。
一味唐辛子と醤油をかけて、いただきまーす。
>>続きを読む
牛すじカレー
牛すじカレー.JPG


先日の静岡おでんのときついでに下処理しておいた牛すじで、

牛すじカレー

下ゆでした牛すじとしっかり炒めた玉ねぎ、セロリ、トマトを圧力鍋で柔らかく煮てから、カレールーを少し。一味唐辛子とガラムマサラで辛味を調節したさらさらの仕上がりです。

キャベツに続いて、我が家でブームの赤玉ねぎのぬか漬けを添えて...。
キャベツの豚汁
キャベツの豚汁.JPG


子供の頃から、我が家の豚汁といえばこれでした。


キャベツとじゃがいもの豚汁

とろとろに煮えた甘いキャベツとじゃがいも、豚肉だけのシンプルなお味噌汁。

今になってみると、すっごく珍しいのだけれど、地元の料理というわけではなくて、母が学生時代に長野のドライブインで食べた思い出の味がもとだったと言っていたような....

ルーツはともかく、いまでも時々思い出しては作る懐かしい味なのです。
>>続きを読む
名古屋風手羽先
名古屋風手羽先.JPG


宮崎風の炭火焼とどっちにしようか迷って、今日はこれ

名古屋風手羽先

パリパリに揚がった皮に、甘辛いたれがからんで、ビールがすすむぅ。


ザクザク大きめに切ったキャベツに塩コショウをつけて食べる我が家の通称「タモリキャベツ」がお供でーす。
>>続きを読む
静岡おでんと生春巻き
静岡おでんと生春巻き.JPG


予想通り、バーベキューは雨天中止!
とりあえず準備はしてあったので、身内だけでこじんまりとご飯会になりました。

今年初の

静岡おでん と妹作の生春巻きで、かんぱ~い!!
>>続きを読む
長ネギとシーフードのパエリア
長ネギとシーフードのパエリア


この週末は、いい天気でまさに行楽日和だったというのに、その間は仕事で、天気予報は雨模様の明日は、楽しみにしていたバーベキューです。

予行演習で、今週はパスタに代わって、いろいろ作っているパエリア
今日は、さっぱりめに

長ネギとシーフードのパエリア

とにかく長ネギがたっぷり入ってます。刻んだナッツとアンチョビも一緒に香ばしく炒めて、仕上げに万能ねぎとみょうがをどかっ...。

とろっと炒めたねぎと、万能ねぎのしゃきしゃきした歯ごたえのコントラストが、とってもおいしい一皿でした。

明日、晴れるといいなぁ。


生ラムジンギスカンとニラご飯
生ラムジンギスカンとにらごはん.JPG


ちょっとばかりダウンしてました、季節の変わり目は体調管理が難しいですねー。
とりあえず、冷凍庫のジンギスカン スパイシー風味(ラム)をグリルで焼いて

生ラムジンギスカンとにらごはん

ニラを刻んで塩を振り、しっかり絞ってから、ごま油、いり胡麻とともに炊き立てのご飯に混ぜた”ニラご飯”
これがさっぱりしてとってもおいしいのです。焼肉を乗せたどんぶりにもぴったり!!おすすめでーす。
鶏のビネガー煮
鶏のビネガー煮


米沢亜衣さんのレシピより 

鶏のビネガー煮

骨からするっと肉がはずれてほろほろっと煮込まれた鶏肉がさっぱりと美味~♪

レシピでは、赤玉ねぎと赤ピーマンのみでしたが、ズッキーニも入れてみました。

酢でお肉を煮込む料理というと、うちではアドボが多かったけど、こちらのレシピもこれから出番が多くなりそう。
>>続きを読む
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。