さけ・さかな・ねこ??
行きつけは我が家。夜な夜な開店するおやじな居酒屋!おいしくお酒が飲める簡単でおいしい肴レシピと田舎料理の覚え書き
200703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
木の芽のディップ
木の芽のクリームチーズディップ



木の芽の爽やかさを、いつもと違った感じに使ってみたかったので、今日はパンや蒸したジャガイモと合わせた

木の芽のクリームチーズディップ

刻んだ木の芽、柔らかくしたクリームチーズ、おろしニンニク少々、塩コショウ、レモン汁を混ぜ合わせて出来上がり。

雑穀入りのカンパーニュとワンプレートランチ
お休みのゆっくり朝ごはんにいかがでしょうか??
>>続きを読む
スポンサーサイト
筍と塩豚の木の芽ソース
筍と塩豚の木の芽ソース


いつもの焼いただけ!塩豚ありがとうシリーズより(?)

筍と塩豚の木の芽ソース

筍ご飯に木の芽をふわっと乗せたり、田楽にして木の芽味噌にしたり、今の時期は山椒の葉のさわやかな香りが絶対欲しいなーって思っていたのだけど、数枚しか入ってないのに300円位してて、買うのは躊躇してました。

だけど、旬はいいですね。昨日見つけた、群馬産の木の芽!パックにぎゅうぎゅう詰まってて200円也。
もちろん即買いです。


木の芽

>>続きを読む
せりとじゃこの煮びたし
せりとじゃこの煮びたし


暮らしの教室がご縁で知り合ったヒーコさんから、柔らかくておいしそうなせりを頂きました。

おいしい香りや歯ざわりをそのままいただきたいので、味付けは上品に!

鰹節と昆布で取っただしに、油揚げ、旬のしらすを加えてさっと煮、みりん、酒、醤油とゆずごしょうで味をつけて、ザクザク切ったせりを加えたらすぐに火を止め、余熱で火を通して出来上がり。

どんぶりを抱えて、だしも全部飲み干したくなるような、すがすがしい一皿です。

ごちそうさまでした~♪
>>続きを読む
ミックスピクルスのチキン南蛮
ミックスピクルスのチキン南蛮


作り置きおかずで一品!ミックスピクルスのチキン南蛮

海南チキンライスの蒸し鶏に、片栗粉をつけて両面をぱりっと揚げ焼き。ピクルスの漬け汁にはちみつと醤油を混ぜた南蛮酢と、刻んだピクルスをたっぷり加えたタルタルソースをかけたら出来上がり。
>>続きを読む
ソースじゃが
ソースじゃが


久々に食べたくなって、作ってみた我が家のジャンクおつまみ

ソースじゃが

ジャガイモを切って茹で、粉ふき芋にしたら、ウスターソースをかけてさらに乾煎り。
仕上げに青海苔をたっぷりかけて出来上がりです。

マヨネーズを添えたら、ビールのつまみに最高で~す!!
>>続きを読む
ホッキ貝のカルパッチョ
ホッキ貝のカルパッチョ


ホッキ三昧!最後は、ワインに合う感じ。ホッキ貝のカルパッチョ


>>続きを読む
ホッキご飯
ホッキご飯


昨日お刺身にしたホッキの貝柱とひもの部分を、昆布だしでさっと煮ておいたので、今朝は、舞茸、長ネギ、しょうがの千切りをたっぷり加えて、ホッキご飯を作りました。

身も入れればピンク色できれいだったのですが、ゲソ(?)部分だけでも十分おいしいだしが出て、贅沢な炊き込みご飯。

夜もまたおいしいものを作ろうと、いろいろ考えていたのですが、さっき帰ってきたところなので、明日に延期です。何つくろうかな??
ホッキのお刺身
ホッキ貝のお刺身


ホッキ貝ブログでお知り合いになった苫小牧在住のJINさんから、 とびっきり新鮮なホッキ貝をいただきました。仕事で北海道へ行った時、何より感激したのが、ウニやいくらがおいしいのはもちろん、貝のお刺身のおいしいこと!

まさか、それが家で味わえるとは思わなかったけど、つたない私の捌き方でも、目をつぶって、ぅん~!!って、うなってしまうおいしさでした。
ホッキ貝は、お店で食べたことしかなかったので、こちらや、寿司屋のおかみさんの記事を参考にさせていただきました。

>>続きを読む
あさりの紹興酒蒸し焼きそば
あさりの紹興酒蒸し焼きそば

先日、otonohaへ行った時にとってもおいしく頂いた甕だし紹興酒。
甕のそこにたまった、澱の部分を料理用にとお土産に頂いて帰りました。とっても濃厚でいい香り♪

あさりの酒蒸しに使うとおいしいよって、教えていただいたので、早速

あさりの紹興酒蒸し焼きそばを作ってみました。


>>続きを読む
ミョウガタケと山菜の天ぷら
ミョウガタケの天ぷら


昨日の2パック158円の正解は、ミョウガタケでした。

色合いがミョウガなので、すぐにわかった方もいるかと思うのですが、
ミョウガタケは、うど等と同じように暗いところで軟化栽培した
ミョウガの若い茎のことで、形が細い筍のようなので、こんな名前だとか。
味は、ミョウガよりももっとさわやかな柔らかい感じです。




>>続きを読む
ごぼうとひじきのいため煮
ごぼうとひじきのいため煮


白い琺瑯容器に、まとめて作っては入れておく常備菜。
高山なおみさん風に、豆板醤でピリ辛の

ごぼうとひじきの炒め煮

ごろごろっと大きな乱切りのごぼうとにんじんがお気に入りです。

暖かくなるかなーって、思うとまた冬の気温に逆戻り。
体調管理も大変ですね。
体の中から暖める根菜たっぷりの常備菜を食べて、季節の変わり目も
乗り切れますように。
>>続きを読む
きのこどんぶり/春にんじんの塩もみ
きのこどんぶり


がっつり満腹中華の後は、常備菜でさっぱりご飯!

ご飯にきのこのナンプラー煮と温泉卵をのせただけの

きのこどんぶり と 

毎日食べてる 春にんじんの塩もみ
>>続きを読む

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

otonoha
otonoha目光とフルーツトマトのフリット


仕事でキーボードをたたきすぎ、首も肩もパンパン、もうなにもしたくなーいと泣きの入った帰り道、もうこれは、おいしいご飯でしょうって、ひとり行って来ましたよ 念願の otonoha

南阿佐ヶ谷駅から徒歩1~2分、パッと見、中華料理屋さんとは思えないカフェみたいな可愛いお店 otonohaは、阿佐ヶ谷住宅で暮らしの教室を主宰されているトガノさんのお店です。シェフは、有名中華料理店で、長年勤めていらした旦那様!

実は、日曜日のお昼にもダンナと出かけたのだけれど、ランチタイムは長蛇の列で断念!
ご挨拶だけして、早々においとましていたのでした。

一人で中華は寂しいけど、外は寒かったので、まずはあったかいジャスミン茶を一杯。
生春巻きと、目光、フルーツトマトのフリットを全部ハーフサイズにして作っていただくことに....。

otonoha黒板


↑ 本日の夜otonoha メニュー
>>続きを読む
花わさびいなり 
花わさびいなり

菜の花の季節が終わりに近づく頃、八百屋さんで出会えるおいしい花は、花わさびでしょうか?

出始めよりずいぶん安くなってきたので、今日は2束たっぷり、

塩もみにして、すし飯に混ぜた 花わさびいなり

白くてかわいらしい花なのに、味はほんのりほろ苦くて、つーんと辛いわさびの花。

みょうがの季節にバトンタッチするまで、我が家では菜の花に続いて、ひたすら食べる春の味です。
>>続きを読む
高菜キンパ
高菜キムパプ


東京では、生の高菜が出回っていないので、近所の八百屋さんが自家製の浅漬け(材料どこから来るのかしら??)を売っているととりあえず買ってしまいます。
一株丸ごと塩漬けしてあるので、葉の部分はめはりずしにすることが多いのですが、寿司屋のおかみさんのところで、春キャベツ巻きを見たのにヒントを得て、韓国風の海苔巻き(キンパ)を高菜で巻いてみました。

>>続きを読む
海南チキンライス
海南チキンライスたたききゅうり添え


うちごはんのレシピで一番人気の海南チキンライス

今までかなりの回数登場してますが、いつものレシピに変えて、
今回は高山なおみさんのレシピで作ってみました。

もちろん、たたききゅうりのせ!!
塩、ブラックペッパー、ごま油のシンプルな味付けです。

今日はちょっと汗ばむ陽気だったので、冷たいビールと蒸し鶏がことさらおいしく感じます。
>>続きを読む
たたききゅうり
たたききゅうり


きゅうりの旬はまだ先だけど、このごろ何度もリピートして見てる高山なおみさんのDVDの影響で、ムショーに食べたくなっちゃった


たたききゅうり

洗ったきゅうりをすりこぎでバシバシたたいて、手で一口大に割ったら、塩もみして、おろししょうが、豆板醤、ごま油で和えます。
>>続きを読む
豚肉とナスのバジル炒めご飯
豚肉とナスのバジル炒めご飯


お引越し最初のご飯は、豚肉とナスのバジル炒めご飯
バジルは冷蔵庫で保存してもすぐ変色してしまうので、まとめて使いたいときよく作ります。


ニンニクのスライスと、グリーンカレーペースト(ない時は、オイスターソース、豆板醤少々)をサラダオイルでじっくり炒めてから、豚ひき肉、ナスの薄切りを加えてさらに炒め、ナンプラー、酒、黒こしょうで味付け。
表面を強火で焼き付けたトマトと、目玉焼き添えて、ご飯にかければ出来上がり。
目玉焼きとトマトをくずして混ぜながら食べるのがお気に入りです。
>>続きを読む
ごあいさつ
長らくご無沙汰しておりました。
こちらのブログと並行して、のんびりペースで更新してまいりましたが、開設からちょうど2年目を迎えるのを機に、1つにまとめることにしました。
以前から覗いてくださっていた皆様、そしてお引越し前から見ていただいてた皆様。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
                            ねこ



引越し前のさけ・さかな・ねこ?
お花見遊山箱
お花見遊山箱


ありあわせのおかずを適当に詰め合わせて、

お花見遊山箱

いつものおつまみも、ちょっとよそいき顔....
満開の桜の下での一杯は、そりゃもう格別でした....。

遊山箱の中身は、
蒸し鶏(スイートチリソース添え)
大根と生ハムのマリネ
セロリとさきいかのサラダ
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。