さけ・さかな・ねこ??
行きつけは我が家。夜な夜な開店するおやじな居酒屋!おいしくお酒が飲める簡単でおいしい肴レシピと田舎料理の覚え書き
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
塩モツ煮
塩モツ煮

塩モツ煮


ゆでこぼしてよく洗った豚の白モツと、生姜、ニンニクの薄切り、セロリの葉、玉ねぎ、酒を圧力鍋で10分。
味付けは、塩、鶏がらスープの素、ヌクマム、黒胡椒、みりん

刻みねぎたっぷりもいいけど、
今日は、パクチーの気分!

付け合せには、生キャベツに塩こしょうレモン(塩、黒胡椒を混ぜて、レモンを絞る)がおすすめ。
スポンサーサイト
砂肝のコンフィ
砂肝のコンフィ

砂肝のコンフィ

先日のなりたで食べた砂肝のコンフィに感激し、早速まねして作ってみています。

きれいにスジを取った砂肝に塩、タイム、ローズマリー、黒胡椒で下味をつけて1晩、
水洗いして、ニンニクのスライスを加え、サラダオイルとオリーブオイルをかぶるくらい注いで
低温のオーブンでじっくりじっくり煮込みます。(80~90℃)

つまみにするなら、やさぐれたいつもの雰囲気で↑こんな感じだけど



>>続きを読む
砂肝南蛮そば
砂肝南蛮そば

砂肝南蛮そば

蒸し暑くて、炊き立てご飯にいまいち手が伸びず、さっぱりと日本蕎麦
これとそうめんが交互に続くようだと、さすがに
パワーが出ない感じなので、ほうれんそうと砂肝でちょっとボリューム!!

筋を取って薄切りにした砂肝を濃い目の塩水にしばらくつけて、血抜きをしてから
長ネギと一緒にじっくり網焼き
ゆでたほうれん草と一緒にそばに添えて、汁に加えながらいただきます。
(砂肝苦手だったら、牛タンとか焼き豚もおすすめ!)

そばつゆには、ちょっと酢を加えると、さっぱりとおいしいです。
最近、手抜きフィデウアとこれのローテーションって感じの我が家
(そりゃ、ブログのネタもないわけだよ。。。。。)

お料理がんばりまーす!!


豚なんこつとごぼうの味噌煮込み
豚なんこつとごぼうの味噌煮込み

仕事帰りに立ち寄った中野のブロードウェイで、
思いがけず、すごい肉屋に出会う。。。。。(マニアック部位がわんさか。。。。)

トリッパをまとめ買いしようか迷った挙句に、とりあえず買ったのは
「豚のナンコツ」
いつものゲンコツじゃなくて、焼きとんで使っているような、骨の細い部分のところでした。
ちょうど買ったばかりの泡盛に合わせて、

豚なんこつとごぼうの味噌煮込み
>>続きを読む
レバニラ
レバにら

今日は、鶏レバー
すじコン
すじコン

トリッパ風にトマト煮込みにしようと思って買ってきた牛スジ
急に肌寒くなった週末に、なんだか日本酒が飲みたくなって、急遽路線変更

牛スジとこんにゃくの煮込み

をつつきながらの晩酌と相成りました。
とりあえずのビールの後は、
ゴーヤ納豆、なめろう、さんが焼き、すじコン、わらびのぬた
合間にきぬかつぎ

う~ん、うちっぽいメニュー
>>続きを読む
レバカツ
レバカツ


思いがけず、夜に2人そろったので、久々に立ち飲みごっこ!
冷蔵庫のありあわせと、つい買ってしまった豚レバーで

大阪風 串揚げ~

見えてないけど、ざく切りの春キャベツが後ろにどーんとあって、
特製ソース(ウスターソース、中濃ソース、八方だしを4:2:1)は
2度づけOK!
豚レバーは、ニンニク醤油で軽く下味をつけてから、卵と薄力粉を混ぜた衣と
パン粉をつけてカラッと揚げます。
パン粉はフープロで細かくした方がよいのだけれど、今日は省略。
長ネギを巻いた豚バラ、ピーマン、魚肉ソーセージ
鶏肉はむね肉を使うと意外にふっくら柔らかくておいしい!

あぁ~、大阪行きたいな~!!
>>続きを読む
砂肝の塩煮
砂肝の塩煮

この色合いは、おいしそうに撮るのが難しくて、この思いをどうお伝えしていいのか
いかんともしがたい写真ではありますが、
日本酒のアテに、めっちゃおいしいので紹介しちゃいます。


砂肝の塩煮

味付けはいたってシンプルに、たっぷりのお酒と塩
しょうがもいっぱい入れて、ピリッと辛口の味わいです。
>>続きを読む
【保存版】モツ煮込みの作り方
ハードボイルド

今日は、永久保存版!
我が家の居酒屋看板メニュー! 今夜もハードボイルドな


モツ煮込み

レシピ、全公開で~す!!(って、言うほどのものでもないんだけど)
ガッツリ大きな写真付(PC動作重めな方はごかんべん)
>>続きを読む
ガツキムチと山椒梅酒
ガツキムチと山椒梅酒

近所の商店街にあるキムチ屋さんで時々見かける豚モツのキムチ
なかなかハードでおいしいので、即席キムチの素でまねっこ
ついでに、解禁してみたお楽しみのアレ


ガツキムチと山椒梅酒

豚のガツは、セロリの葉と生姜を加えたお湯で歯ごたえが残るように茹で、食べやすく切って、即席キムチの素で和える。冷蔵庫で1晩置いたくらいが食べごろ。鶏皮や砂肝でもおいしくできます。

1ヶ月前にちょっとだけ味見した時は、山椒の辛味がまだ強めで、もうちょっと梅の風味が出てるといいなーって思った山椒梅酒。
3ヶ月目になったら、ずいぶんおいしくなってきました。ピリッとした山椒の辛味と香りに梅の甘さがぴったりで、これは商品化されるだけあるなーっておいしさ。割合はなかなか好みの味になってる気がするから、今後もこの配合で行こうかな?
3年物はとても望めそうにないけど、なんとか1年後の味くらいはみてみたい....
でも、むりかも(汗


copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。